渋谷フェミークリニック

全身脱毛潜入レポート 「まずはカウンセリング」

潜入調査員 なでしこ 28歳

医療レーザー脱毛で《全身脱毛!》ということで、全身脱毛の潜入調査員に立候補した「なでしこ」です。
実は美容系クリニックでレーザー脱毛は2度目なんです。
一番最初は大学2年生の時のゴールデンウィークの少し前にワキと腕の脱毛をしました。
最初からクリニックで医療脱毛をと考えていたので、アルバイトのお金を脱毛費用に貯金していました。
やっぱり費用的にはエステの脱毛とかに比べて高い気はしましたが、エステの脱毛の効果を知ってたんで、
最初から選択肢の中には入っていませんでした。私の周りでは、エステで脱毛している女の子たちがたくさんいて、
いつも見てましたから、時間とお金がかかってる割には全然キレイになってなかったんです。
だから、自分が脱毛するときは医療レーザー脱毛でしっかりと永久脱毛したかったんです。
だから、お金が溜まるまでは地道にムダ毛の自己処理をしていました。

結局、ゴールデンウィークから始めた医療レーザー脱毛のコースでしたが、
ワキと腕の脱毛はクリスマスくらいまで通ってましたが、ツルツルのお肌に大変身!
特に腕はツルツルになってました。
自分でカミソリで処理していたころはお肌がガサガサになってしまい、
処理した後は肌荒れ用のクリームとか塗ってました。
それを考えたらクリニックでの脱毛は多少費用は高くても結果を見れば納得でした。

そんな経験をしていたので、迷うことなく全身脱毛はクリニックでと決めていました。

で、今回医療レーザー脱毛をやっているクリニックで《全身脱毛》を受ける決心をし、
いろいろ調べて(友達の口コミやネット上での評判など)
この「渋谷フェミークリニック」を選んだというわけです。

選んだポイントは医療レーザー脱毛の症例数140,000症例というところと、
先生が女性だったというところでした。
あとはカウンセリングでの対応が他の美容皮膚科のクリニックと比べて、
分かり易く丁寧で女性目線で話してもらえたところがこのクリニックを選んだもう一つの理由です。

最初は電話でカウンセリングの予約を取ります。
基本的に自分の都合のいい日程と時間を選ぶことが出来るようですが、
やはり仕事終わりの時間帯や、
週末は混んでいる場合なかなか希望の予約ができないそうです。
私の場合、カウンセリングは平日(会社が平日お休みの為)の昼過ぎの希望でしたから、すぐに予約が取れました。
以前通っていた美容系クリニックは自宅の近くを選んでしまい、平日通いたくても帰宅後ということになり、
なかなか予約のタイミングが合わず苦労した思い出がありましたから、
なるべく会社と自宅の間くらいがクリニックを選ぶ際はいいかもしれませんね。
休日でも普段の会社帰りでも通える場所が楽だし、予約のスケジューリングも調整しやすいと思います。

ということで、カウンセリングでは医療レーザー脱毛のこと、私の希望箇所だとどのくらいの通院が必要なのか、
細かく説明してもらいその後の先生による診察では、私のお肌の状態やムダ毛の状態など診てもらい、
どのくらいできれいになるかの説明を受けました。
以前私が通っていたクリニックと違うのは先生が女性ということ、
それとカウンセラーと先生の説明が分かりやすい・・・というところでした。
以前のクリニックは若い男性の先生でした。
で、当然ワキとか腕とか診てもらうので触られたりとかするわけで・・・
なんか恥ずかしくて聞きたいことも聞けなかったんですね。
お医者さんだから・・・とは分かっているんですが、やはり恥ずかしかったですね。
その分女性のカウンセラーの方が優しい人だったら良かったんですが、
私を担当した人は少し年配の方で投げやりな対応で。

診察が終わり費用のことなど詳しい説明を受け、その日は「考えさせてください」と帰宅。
気持ちはこのクリニックで《全身脱毛したい!》と決まっていましたが、
何となくポーズをとってしまいました!

そして次の日に電話連絡して第一回目の予約を取りました。
希望は会社休みの午後2時くらいを希望したのですが、
どうしてもその時間はいっぱいで取れないということなので、夕方5時に予約をしました。
私の全身脱毛の希望箇所は背中(背中より腰というか丁度腰と背中の間くらい)と
足(すねの部分と太もも)を中心に気になる箇所をお願いすることに。

そして、記念すべき第一回目の脱毛へ。

潜入レポート第二回に続く・・・。

フェミークリニックはこちら

Copyright© 2014 全身脱毛ショッパーズ All Rights Reserved.