池袋フェミークリニック

全身脱毛潜入レポート 「第一回目の全身脱毛」

潜入調査員 なでしこ 28歳

予約当日。できれば会社がお休みの時がよかったので、
2時くらいを希望していたのですが、どうしてもその時間はいっぱいとのことで5時の予約でした。
予定より30分ほど早くついてしまったので、近くのコーヒーショップでひと休み。
ちょっと緊張しましたが、私の場合クリニックでの脱毛は2度目でしたから、
何となく流れは分かっているので少しリラックスできました。

今回の私の全身脱毛の希望箇所は背中(背中より腰というか丁度腰と背中の間くらい)と足(すねの部分と太もも)
を中心に気になる箇所をお願いすることにしているので、かなりの時間がかかるような気がしています。
以前脱毛したワキの場合、処置自体は10分かからなかったのでとても楽でしたが、
今回は全身脱毛コースということで、時間と通院期間が長いのは覚悟の上です。

クリニックでは一番最初にテスト照射といって、
お肌の状態や毛の質などをレーザーをあててみるというお話でした。
私の場合足の部分にテスト照射して状態を確認していました。
それで、先生が私のお肌や毛の状態を確認してレーザーの機械を決めているようでした。
機械が決まるとレーザーの光の強弱を決めているようでした。
おそらくその人の肌とか毛の太さとかから判断しているのだと思います。
(カウンセラーの方がそのような説明をしていたので・・・)

いよいよ私の全身脱毛がスタートです!
私が以前レーザー脱毛を経験していることを話しているので、簡単でしたが分かりやすくレーザー脱毛のこと、
これからのタイムスケジュール的なことを説明してくれます。
正直言って痛みはあまり・・・というか、わきの脱毛に比べれば全然痛く感じませんでした。
バチッ!っていう音は確かにしますが、足とかは全然痛みは感じませんでした。
だから、反面レーザーが弱いんじゃないかな?という思いが頭を過りましたが、
それは素人の考えだと思い黙って受けていました。

わきの脱毛と違い、やはり時間はかかっていました。
背中や腰の部分は見えないので分かりませんが、
足の場合どの部分にレーザーを照射するのかをマーキングしているようでした。
たぶんそうしないとどの部分に照射したか分からなくなるからだと思います。
レーザーの照射はとてもリズミカルなもので、途中で寝てしまうくらいの心地よさを感じましたが、
同じ足の部分でも太ももの裏の部分になると居眠りできるような心地よさはありません。
ゴムでパチンと弾かれるような痛みがあり、いかにもレーザー脱毛しているというような感じに変わります。
まぁ、我慢できる痛みではあるのですが、照射するたびにビクッとなってしまうのです。
だから太ももの場合は緊張して居眠りはできませんでした。

以外と背中と腰の部分の脱毛はビクッとするようなことはありませんでしたね。
やっぱり人間の身体って場所によって痛点が違うのでしょうか?
「痛い!」と思う場所もあれば、全然痛く感じない部分もあって・・・。
そう考えるとレーザー脱毛って痛くない?って聞かれても答えに困るように思いますね。
よく体験談とか口コミ情報とかで「全然痛くありませんでした」とか「めちゃ痛かった」って書いてありますが、
あれってどちらも本当なんですね。
一体どっちなんだろう?って思ってましたが、実際に受けてみるとどちらも本当のことなんですね。
納得できました!

私の全身脱毛第二回目は2か月後にします、ということになりました。
毛の生え変わるサイクルというのがあって、それが大体2か月くらいの周期らしい・・・。
その次に生えてくる時期に合わせて脱毛をしていくという説明で納得。
そうしていくいことで徐々にムダ毛を減らし、最終的には《永久脱毛》してしまうということ。

私の全身脱毛はまだまだ時間がかかりますが、絶対キレイなお肌を手に入れるんだ!という気合と根性で、
全身つるつるピッカピカのお肌を手に入れるよう頑張ります!

また2か月後に報告させてもらいます。
ムダ毛の状況やお肌の状態も合わせて。

フェミークリニックはこちら

Copyright© 2014 全身脱毛ショッパーズ All Rights Reserved.