肌が弱い私が脱毛をする方法

私は昔から敏感肌で、
肌にちょっとでも刺激になるようなことをすると、
すぐに荒れだしてしまうのが困りものでした。

お陰でムダ毛が気になっても埋没毛や色素沈着が怖くて毛抜きを使用することもできず、
カミソリ負けが起こるので剃ることもできず、
脱毛クリームさえ赤くはれてしまうような状態で、どうしようもなかったです。

でもクリニックの脱毛なら、
ちゃんと肌をいたわりつつ毛を処理することができるから大丈夫だと知人から聞いて、
とりあえず相談に行ってみることにしました。

いい加減ムダ毛を気にして、夏に薄着もできないような生活に嫌気がさしていたからです。

東京・新宿のクリニックで説明を受けた結果、
とりあえずワキから脱毛していこうということになりました。

ワキは一番脱毛しやすい部分なのだそうです。
脱毛器を使用した処理など、今まで一度だってしたことが無かったので、
先生の話を聞いている間もとても不安でした。

でもとうとうその日がやってきて、私は覚悟をきめて脱毛に臨みましたね。
施術中には、とにかく悪いことが起こりませんようにと祈るような心境でした。

レーザーの痛みは少しばかりちくっとする感じはありましたが、
それだけだったのでほっとしました。
ちょっとヒリヒリするなと思っていると、
ひんやりとするローションを塗ってもらうことができ、大分落ち着きました。

見た目はそれほど変化が無かったのですが、
一回目の処理はこれで終了だといわれて、その日は次の予約を入れて帰宅しました。
家に帰った時点ではワキにはまだ赤みがありましたが、ひりつきは少し治まっていました。

それから繰り返しレーザー脱毛を受けて、その度に赤くなるものの他には何が起こるでもなく。
段々毛が細く抜けていくようになっても、大きな異変がワキに現れることはありませんでした。

6回ほどの脱毛を経て、脇はすっかりすっきりとした感じに落ち着きました。
少しぶつぶつとした手触りはあるものの、特別荒れているという様子は見られず、
毛だけがきれいに抜けてしまったのがとても嬉しかったです。

今度はまた違う位置の脱毛がしてみたいなと思える、満足の結果でした。

Copyright© 2014 全身脱毛ショッパーズ All Rights Reserved.