クリニックで初めての医療脱毛

まず、私が脱毛をしようと思った一番のきっかけは、素直に手間を省きたかったからです。
ワキの処理は2日に1回ほど毛抜きでコツコツと抜いていました。
抜いても抜いてもすぐ生えてくるし、きれいに抜いたつもりでも黒いぶつぶつのようなものが残っている。。
でも処理せずに過ごすという選択肢はなかったため、脱毛する決心をしました。
それまでは、脱毛に関しての知識もなく、友人に相談するのも気が引けて、インターネットで検索してみました。
想像以上の情報に驚き、いろいろと調べた結果
当時の自宅と職場から近い大阪市内のクリニックに行くことにしました。

初回の予約を電話で取り、予約当日にクリニックへと行きました。
まず受付を済ませ、順番が来ると看護師さんが脱毛の手順と価格と内容を説明してくださいました。
高出力のレーザーを照射するため、永久脱毛できること、5回完了のコースでほぼ全員の人がほぼ満足していること、
価格もお手頃だったため「ワキ脱毛5回完了コース」の契約をすることにしました。
担当の看護師さんがとても丁寧に説明してくださったおかげで、
不安や不満などはまったく感じることなく契約することができました。
そして、契約が終わり1回目の施術を受けることになりました。

説明を受けたカウンセリングルームから出て、別のフロアへと案内されました。
そこは、通常の診察室などとは別に脱毛専用のフロアだったため、かなり力をいれている印象で安心しました。
脱毛するところは壁でしきられて完全に個室になっており、プライバシーも守られていたため、
リラックスして施術を受けるための着替えや準備を行うことができました。
そして、いよいよ施術担当の看護師さんが入室してきて、最終説明をしてくださったのですが。。
この方がかなりフレンドリーな方で、挨拶もそこそこに

「脱毛は初めてですか~?」と聞いてきたので
「はい」と答えると、「かなり痛いですからね~」とまさかの直球すぎる内容に多少ビビりながら、
「あのぉ~、痛いってどのくらいでしょうか?」と恐る恐る訪ねてみると
「ん~、例えるなら、かなり太っっい輪ゴムを10本束ねて、
思いっっっっきり伸ばしてはじかれた時の痛みに似てるかな!」

と笑顔で答えていただいたのですが、想像するだけでかなりかなり痛いことは確定し、
帰りたい気持ちに駆られながら初回の施術を受けることになったのです。
私も看護師さんも、目を守るサングラスのような特殊メガネを装着し、いざ照射開始。
事前に痛みの例えを教えていただいていたため、
確かに輪ゴムで思いっきりはじかれる痛みだな、と妙に冷静に納得できました。
施術後は、赤みもそれほどなく、冷却ジェルを塗ってもらい終了。
それから1週間程度は特に変化もなく過ごしましたが、
1週間過ぎたあたりからワキの毛穴から黒い点々のようなものが見えるようになり、
気になって爪で引っ張ってみると、根本からつるんと取れるような感覚で取れていきました。

それからは3週間以上空けて、計4回の施術をここのクリニックでうけました。
ワキ脱毛5回コースの契約でしたが、4回目が終わって1か月経過したあとも
目立つ毛はほとんど生えてこなかったため、自己判断で4回で終了しました。
今までかなりの時間と労力を費やしていたワキ毛処理を思うと、
もっと早くに医療脱毛しておけばよかったと、心から思えるほど大満足の結果でした。

Copyright© 2014 全身脱毛ショッパーズ All Rights Reserved.